<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< W杯チーム分析 | main | w杯チーム分析決勝トーナメントに寄せて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

カレーのレシピ

料理時間

買い物の時間の除き12皿分で120分(洗い物込)

材料
ゴールデンカレー中辛12皿分(普通の大きい方)
玉ねぎ1皿中6個
鳥モモ肉1皿50〜100g(唐揚げ用に切ってあるやつだと便利)
カレー粉
バター

他好みの野菜
じゃがいも 4個
にんじん  3本



調理器具
・焦げ付きにくい煮物が出来る鍋
・フライパン(テフロン加工が望ましい。 )
・スライサー(玉ねぎの下ごしらえが大変なため、フードプロセッサーもOK)
・木べら
・お玉


手順1.一度にフライパンで炒められる量(3〜4個分)玉ねぎの上下を切り落とし、残る根の部分をくりぬく。それを洗ってスライサーで薄く切る。手が危険なので少し残して後でまとめて包丁で切る。
残りのタマネギは形が残るように大きめで良い

手順2.鶏肉をから揚げ程度の大きさに切る。炒めると縮むので大き目が良い。

手順3.塩で水分の抜けが早くなるため玉ねぎを中3個に付き塩小さじ1をふりかける。
油は入れないで、焦げそうになってきたとき入れる。15分強火〜弱火で炒める。大体初め5〜7分強火で粘りが出たら徐々に弱火にしていく。
たまねぎ水分がある間はそれほど混ぜなくとも焦げない。
水分が無くなってきたらフライパン全体を使いなでるようにして玉ねぎを炒める。
こうすると早く水分が抜ける。水分が無くなり玉ねぎがペースト状のあめ色(きつね色より薄い)になったら出来上がり。

手順4.バターを引き、鶏肉を強火で両面焦げ目が付くように炒める。強火で2分。混ぜないで魚を焼くように一度裏返す。焦げ目が付いたら、カレー粉をまぶす。好みでかなり薄く塩を振る。(100g鶏肉を入れる場合は振った方が良い)。

手順5.鍋に玉ねぎ、鶏肉、水を入れ、強火で沸騰したら、お湯をボールに入れ、ルーを良く溶かしてから鍋に入れる。

手順6.可能な限り弱火で15分を2回煮込む。15分毎に木べら等で底の焦げ付きをこすり、具をつぶさないようにざっくりと全体を混ぜる。
ほーい * 料理 * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:59 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ