<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本航空が安い | main | 南アフリカランド国債 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

低価格イヤホン


今日は音漏れが少なく電車内でも気兼ねなく聴けるイヤホンを探してみた。
主な情報源はこちらから得た。
条件は

・4千円以内
・音漏れしにくい
・電車等の遮音性が高い
・ズボンのポケットから届く長さ
・装着しても暑くない
・長時間使用しても痛くない

というものだ。
手段としては

通常の形のオープン型イヤホン
インナーイヤー型
カナル型


ノイズキャンセル機能付き
というものがあるようだが、低価格での品質としては
カナル型が遮音性・音漏れ共に優れるためこの中から商品を選ぶことにした。

現在の2チャンネル等ではCK32という型番の実売1500円程度の商品が
話題を集めている、値段の割りに品質が良いらしい。

また低価格カナル型では耳へのフィット感が良くない為、
この価格帯で最も装着性に優れるEXチップという実売500円程度のシリコン製の耳栓のようなキャップを買い、交換する方法が広く知られている。

また商品毎に低音が強いもの、高音が強いもの、全体のバランスがいいものに分かれる。尚改造をしたり使用するチップを上記のように交換することで音質も変化する。自分の聴く物の音質に合わせて選ぶのが賢い。

これら低価格帯の商品は購入後「エージング」と呼ばれる作業を行うことにより音質が変化し、一般的には良い音になるらしい。
エージング作業にはピンクノイズと言われる音を流すの方法が手軽なようだ。


ピンクノイズサンプル
まとめると、カナル型の場合EXチップなどで装着性を合わせ、エージングを行い、場合によっては更に改造を行い、使えるものにしていく感じとなる。

結局選択したのは
HP-FX55S とEXチップという選択にした。実売2300円とCK32と比較すると高いが
ズボンのポケットに入れる場合コードの長さが50CMでは足りず1Mでは若干長い。
HP-FX55S は80cmと丁度良い。
その他の商品は大概50cm+1m延長コード付きか1.2mの為、帯に短し襷に長しとなっている。




ほーい * 商品紹介 * 00:12 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:12 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ